平成21年度江戸前アユ育成事業
                     
平成21年4月10日(金)秋川漁協 小庄池会議室にて10時より江戸前実行委員会(福島内水面漁連会長以下10名で構成)が開催されました。

  

                          

平成21年度江戸前アユ事業実施計画

うまく遡上できずに、堰下などで滞留している江戸前アユを、堰上へ放流することにより、遡上を促し、奥多摩や秋川で大きく育て、秋に多摩川中・下流域に戻り産卵し、来年の資源量増大へつなげる。

<実施概要>
平成21年度は、アユがうまく遡上できてず、堰の下に滞留しているアユを汲上放流し、江戸前アユの資源を有効的に活用する。

<実施場所>
 多摩川中流域 二ヶ領上河原堰から日野用水堰までの間

<実施時期>
平成21年5月10日から平成21年5月31日の中で1日間

<実施方法>
堰の下に定置網を設置し、寄せ網などで滞留しているアユを定置網内へ追込み、そのアユを堰上へバケツ等で汲上、放流をする。

<使用漁具>
 定置網、たも網、さで網、寄せ網

<採捕数>
アユ  約10万尾   ※採捕したアユは、堰上へ再放流。